トップページ

にしがわ診療所のホームページへようこそ。

岡山市北区中撫川に2019年6月に開院しました内科、循環器内科の診療所です。どんなことでも相談できるかかりつけ医として、地域に根差した診療を行ってまいります。


発熱や咳・咽頭痛など呼吸器症状で受診される患者さんの受診方法に関しまして

発熱や喉の痛み・咳・くしゃみなどの呼吸器症状で受診される患者さんにおきましては院内感染防止の観点から直接の受診はお控え頂き、事前に電話(086-239-2450)にて御連絡ください。また、待合室での他の患者さんとの接触を防ぐため院外にてお待ち頂きますので自家用車での受診をお願い致します。事前のご連絡を頂けなった場合、遠方から来院されました患者さんにおきましても診察・検査の状況によっては当日の診療がお受けできない場合が御座います。お手数ですが電話連絡の上での受診をお願い申し上げます。

症状によっては新型コロナウイルスのPCR検査の陰性確認後に診察室での診察開始となります。新型コロナウイルスのPCR検査結果が確認できるまでに要する時間は1時間程度(院内検査の場合)ですが 検査の混み具合によっては更に時間を要します。自家用車以外の方法で受診されました患者さんも含め一旦、帰宅後、再度受診して頂く場合が御座います。診察開始までに時間を要しますが院内感染防止の観点からもご協力のほど宜しくお願 い致します。 また新型コロナウイルス感染症の院内でのPCR検査におきましては結果判明までに1時間程度の時間を要することから早期の診断と治療方針決定を要する症状の強い方を優先して行っています。検査の込み具合によっては症状が軽微な方は院外検査対応となる場合がありますので、その場合は検査結果判明が翌日以降となります。患者さん、医療者ともに院内感染対策を行いつつ通常診療を両立して行っています。何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


※下記の方は自費でのPCR検査となります。受診前に御確認ください。       

①現在、発熱などの症状のない方

②出勤のための陰性証明希望や会社からの指示でPCR検査を希望される方            

③仕事で流行地への移動があった方で陰性確認を求められている方               

④発熱後の出勤や登園・登校等で陰性確認を求められている方

⑤県外等への移動予定で陰性確認を求められている方

※2022年度の特定健診・後期高齢者等健診の受け付けを開始しています。

2022年度の特定健診・後期高齢者等健診の受付を開始しています。予約での健診も可能です。詳しくはお問い合わせください。

【対象者】
《特定健診》
・35歳~74歳の岡山市国民健康保険に加入の方
・40歳~74歳の社会保険に加入の被扶養者の方
《癌検診》
・40歳以上の岡山市の住居を有する方
※持参頂くもの
・健康保険証、受診券、自己負担金
※当院で受ける事が出来る健診
・特定健診 ・後期高齢者等健診 ・がん検診(肺がん検査、大腸がん検査、肝炎ウイルス検査)


 

※新型コロナウイルスワクチンの追加接種に関しまして

新型コロナウイルスワクチンの追加接種の予約受付を開始しています。自治体より『接種券一体型予診票と接種済証』が郵送されてきた方で接種を希望される方は診療時間内(AM9時以降)に電話(086-239-2450)にて予約を行って下さい。

※ワクチン接種予約に関しましては通常診療への影響を避けるためAM9時以降でのご連絡をお願いいたします。また連絡トラブル防止と通常診療への影響を避けるため診療時間外での留守番電話メッセージへ当院から折り返し御連絡することは御座いません。御承知のほど宜しくお願い申し上げます。

【当日ご持参いただくもの】

①記入済の接種券一体型予診票

②接種済証 

③本人確認ができるもの(健康保険証)

※当日、上記の①②③が無い方は実施できません。                      

※予診票は予め記入してから来院してください。                       

※注射部位の肩を出しやすい服装(半袖に上着を羽織る、など)でお越しください。       

※通常診療を行いながらの接種になりますので、少しお待ちいただく場合があります。

※昨今の新型コロナウイルス感染症の流行に関しまして

 昨今の新型コロナウイルス感染症の流行に関しましては2020年4月の緊急事態宣言の時と比べますと早期診断・早期治療・隔離により流行の遷延を防止する方向に政策転換が図られ、早期診断が可能な環境整備が構築されました。また現在は感染予防対策としてのワクチン接種が開始され、更に外来にて抗ウイルス薬の処方が可能となり診断後の早期治療が可能となりました。しかしながら抗ウイルス薬の投与対象の患者さんが限定されていることや効果や副作用の検討が十分ではないこと、また強い感染性を持った変異株の出現も認めており新型コロナウイルスの感染対策に関しては従来と同様に注意を要することに変わりはありません。そのような状況の中で患者さん・医療者ともに最善の方向に向かえるよう考慮しつつ診療を行っています。
 当院での対応策として新型コロナウイルスのPCR検査の院内検査による迅速診断に加え、HEPAフィルターおよび紫外線照射ランプ搭載の空気清浄機(フクダ電子:FDS-GONα )の稼働・常時機械換気および定期的な自然換気や消毒などの院内環境の構築とともに予約(📞086-239-2450)での診療にも対応させて頂くことと致しました。これにより受診が必要な患者さんの診療確保および待合の混雑の解消・滞在時間の短縮を図り感染リスクの軽減につながるものと考えます。 
 予約外の発熱などでの受診の患者さんには場合によっては車内等でお待ち頂く事があるかもしれません。何卒、御理解のほど宜しくお願い申し上げます。

※院内感染防止対策に関する取り組み事項

1.感染防止対策に関する基本的考え方

院内感染を未然に防止またはそのリスクを最小限に留めるためその原因を速やかに特定し感染拡大の防止と適切な治療介入を行う。また日常より院内感染防止のため職員全員で院内環境の整備や個々の感染防止のための標準予防策を実施する。

2.院内感染防止対策に対する取り組み

 ・院内PCR検査など迅速検査による早期診断、治療(発熱外来)

 ・院内各所の消毒液の設置

 ・空気清浄機の設置、機械換気および自然換気も含めた常時換気

 ・ドアの取っ手、デスクの消毒および医療機器の適切な消毒/滅菌

 ・受診患者さんの検温も含めた体調確認

 ・適切な場面でのゴーグル、マスク、ガウン、グローブ、フェイスシールドの着用

 ・受付/採血カウンターのアクリルパーテーションの設置

 

※当院の特徴

  • AM8:00より診療をおこなっています。
  • 高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病を含む一般内科のほか、循環器専門医として狭心症・心筋梗塞などの動脈硬化性疾患の発症防止および再発防止や、虚血性心疾患、心臓弁膜症、不整脈、心筋症などの心疾患に伴う慢性心不全の安定化を重視し診療を行います
  • 僻地医療の経験も活かし内科だけでなく一般的な整形・外科処置や、小児から高齢者まで幅広い疾患と年齢層の患者さんの診療を行います。
  • 血液検査は糖尿病、脂質異常症なども含め採血後30分程度で結果説明ができますので緊急時の全身状態の把握や、日々のお仕事で時間の取れない現役世代の患者さんでも厳格な生活習慣病のコントロールが可能です。
  •  

 

お知らせ

» 続きを読む